少女漫画雑誌買ってます、自分用です。

毎月少女漫画雑誌を欠かさず買っています。もういい大人なんですが、小学生から買い続けて10年以上経ってしまいました。既存の作家さんも入れ替わりがあり、作風や絵柄も徐々に変わってきて時代の流れを感じます。今や付録も豪華で、ポーチだったりシャーペン、キーホルダー、バッグだった事もありました。自分が小学生だった頃はまだ、厚紙を切り取って小物入れになるとか、組み立て式が多かったと思うのですごいですね。

普通に可愛いくてこっそり使ってるのもあります。

雑誌の読者層はおそらく、小学生から中学生くらいだと思うのですが、今自分が読んでも面白いです。試しに友人にも読んでもらってるのですが、面白い、続きが気になると言ってくれます。なので毎月自分が読んだ後友人にも読んでもらってます。聞いた話だと、お子さんが読んでお母さんも一緒に読む機会があり、結果親子で好きになる事もあるんだとか。もしかしたら大人が読んでも面白い様に工夫してくれてるのかなと思いました。漫画を読んでワクワク、ドキドキしたりするのはこれからも続きそうです。

朝からイオンの小児科にいきました

今日は、子供が熱を出したので、朝からイオンにある小児科に行って来ました。

さすがはイオン。朝早くでもお客さんがいてびっくりしました。

待ち時間が1時間で、外に行ってもいいと言われたので、少し原義もあったこともあり、マスクをさせてベビーカーでお買い物をしました。

朝一のイオンは人はいても、昼間よりは空いているので、じっくりゆっくり買い物ができて、待ち時間でかなり買ってしまいました。

セールもやっていたからというのもあるのですが、両手にショッパーが沢山になってしまったので、これでは病院にもどりにくい。とおもい、

一旦車に沖に行ってから、小児科に戻りました。

待ち時間に買い物ができるというメリットは、お財布にとってはかなりのデメリットでした。

引越し業者からのナンパ。最低、注意

2015年の12月の出来事です。

市内で引越しをし見積もりをお願いしたある業者。

仲良くなり、引越し当日、その人がきた。

引越しで荷物を積める間もその業者と話もありつつ

順調にいってた。

引越しも終盤にはいった時のこと。

話も盛り上がり恋愛トークになり

楽しくなってきた。そして、お決まり。

「彼氏はいますか?」

そのときはいなかったので

「いませんょ(笑)」とこたえ

もし、いたとして連絡の取り具合はどんな感じですか?

とかいろいろ話がはじまり…。

引越しの時間もあり手続きしたとき、その業者から

名刺を渡された。そのうらには連絡先が。

「連絡くれませんか?」といわれ、そのときは戸惑ったが、真面目そうで優しげがある人だったため連絡先を交換した。でも、それが間違いの始まりでした。

連絡を交換して2週間。彼から告白され付き合うことに。

付き合って会う回数も増え徐々に彼の性格が明らかに。

最低だった。

会う度にsex。それを拒めば暴力。

私の体にはアザが増え始めた。

その当時仲良くしていた男性に相談。

その人は友達からの紹介で出会った彼で

業者から告白されるまで食事に行く中で私にとっては

とても大切な友達だった。好きという感情はあったが

その人は彼女もいて私には叶わない恋の人。

そんな彼に相談なんかしたとき、彼は彼女と別れたあとだったらしく親身に私の相談に乗ってくれた。

あまりにも暴力がひどく、会うことをさけ、

好きだった彼の家に居候させてもらっていた。

ある日その事がバレて

暴力をうけ、逃げ込むように彼の家に。

彼とその暴力彼が言い争いになり警察をよんだ。

私は告訴しますと訴え

暴力彼は刑務所いきに。

助けた彼とはそのまま付き合うことになり

いまでは結婚し子供も出来ました。

あの出来事がある前に彼と付き合ってたらここまでなかったのかなと思いつつ、でも、いまの幸せが私にはとってとても大切なことです。

もし、暴力を受けてるひとがいるならそのひとの助けになりたい、私はそうおもいます

やっと出したこたつで迎える新春

こたつを出そう出そうと思っていて年を越してしまいました。やっと本日思い立ってこたつを出しました。東京の冬はあまり厳しくない上、今年はあたたかい12月だったこともあって出さずにいました。だんだん億劫になってきていて、ストーブで我慢していましたがやっとしつらえました。おかげで、生活にやっと落ち着きが取り戻せた感じがします。
しまってあったこたつ用の敷布団や掛け布団をきちんと引っ張り出して使うことにすると、その分のスペースも空いてなんだか気持ちがすっきりします。ロフト部分にちょうどよい置場所があることに去年から気がついてそこに設置しています。しかし、去年の教訓で掛け布団は何重かにして改善しました。これで、冬、いや、いい新春が迎えられそうです。

ミニカー相手に「前にならえ」で劇の練習をしています。

「前にならえ、前にならえ」リビングから息子の大きな声が聞こえてきます。

何をしているのかな?と、息子のほうを覗いて見ると「前にならえ」の号令と共に、ミニカーを綺麗に並べています。

思わず、吹き出しましたが、きっと幼稚園の劇の発表会の練習で、毎日、整列の練習させられているんだろうな、と思いました。

一人っ子で集団行動が苦手な息子は、いつも順番を抜かしては、先生や友達から注意されているようです。

もしかしたら、先生の「前にならえ」の号令が頭について離れないのかもしれません。

まぁ、家でミニカー相手に練習している息子を見て、やる気はあるんだな、と思います。

もうすぐ劇の発表会、「前にならえ」の練習の成果を見せてもらえるよう、息子の成長を楽しみにしています。

東北大震災の大川小訴訟の一考察

東北大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を,まずお祈りいたします。テレビで遺族の訴えていた大川小学校の避難についての過失訴えが勝訴したとのニュースがやっていました。正直な気持ちとして,「なんで???」という思いです。

ネットで調べたら,教員は広報車などの情報で津波がくるのを理解できたとのこと。遺族側の気持ちとしては,回避できたと強い気持ちをもたれるのは当然だと思いますが,司法が決断したことに驚きと残念な気持ちでいっぱいです。私は千葉県ですが,どこの先生方も一緒です。子どもの安全を守るのは当たり前のことですが,あの状況下において先生方は,「子どものために,子どもの安全のために」と,きっと考えての行動だったと思います。子どもを放り出して,自分だけで逃げたなら過失でしょうが,自分の家族も心配だったと思う中,大切なかわいい子ども達をどのように守るか,きっと真剣に子どもの命を考えたことと思います。個人的な意見ですが,今回の司法の結果には大きな疑問が残りました。

親子ケンカは、美味しいもので仲直り。

この1年、就職試験を失敗し続けている長女と私の関係が微妙に変です。遅い反抗期?たぶん遠い昔、私もそうだったように自分でわかっていることを母親に言われるのが、無性に嫌なんだと思います。理解はしてる、しているんだけど言っちゃうんですよ~。長女も教習所や学校の試験も落ち着いてきてやっと頭の中が就職のことだけになってきたこの秋、なんとか長女と私も日常会話を取り戻しつつあります。

ちょっとぽっちゃり系の長女と私。食欲の秋でもあるし少しずつ時間も空いてきているようなので、就職して親元を離れる前に仲直りしておきますか!春から始まる新卒の給料での一人暮らし、ここは親の力の見せ所!?困ったときには頼ってもらえるように、泣き言をこぼせる実家であるために、まずは美味しいものでも食べて仲直りしましょう~、っと。

温泉でゆっくり、いい1日を過ごせました

福井県にある芦原温泉に来ました。

駅周辺は特に何もありません。

観光目的ではなく、温泉目的で来たので何もなくても気にはなりません。

駅から旅館までは近いので友人とゆっくり歩いて行きました。

ゆっくり歩いているとバスが横を通り過ぎて行きました。

「あれ?なんで?」バスを見るとデカデカと「ちはやふる」と書いてあり、アニメの絵がバスに描いています。

何も知らずにきましたが、どうやらここはちはやふるに出てくる「綿谷 新」の出身地という設定だそうです。

「へぇ?」と思いましたが、ちはやふるという漫画をしっかり読んだことがないため、私はいまひとつピンときませんでしたが、友人は、広瀬すずちゃん主演の映画「ちはやふる」を観ていたらしく、きゃっきゃと喜んでいます。

そんなに喜ぶなら、旅館までバスに乗ればよかったなと思いましたが、あっという間に目的の旅館についてしまいました。

驚くことに旅館のまわりにも特に何もなくても田んぼや畑が広がっています。

「のどかだわ?」と外の風景を眺めていると友人が「明日、あのバス乗ってもいいかな?」と聞いてきました。

やっぱり乗りたいんだねと思ったので、「いいよ、あのバスに乗って東尋坊へ行ってみよう』と返事しました。

温泉に入って、美味しい食事を頂いてまた温泉に入って、ゆっくりしたいい1日でした。

ペーペーサラリーマン・ドバイ旅行②

ドーハ経由でドバイに到着した後、予約したホテルを目指して市街地に行くためとりあえず外へ!

日本で事前に下調べをし、ドバイ国際空港からホテルまではタクシーで15分、徒歩で30分くらいだったので最悪歩きでもいいや!と思ってルンルン気分で外に出たとたん、中東特有の多湿な暑さが身を包み、「あかん…これは無理や…」と一瞬で悟り空港へ引き返しました。

中東(ドバイ)の暑さは、日本にない暑さで初めての人は慣れるまでは少し辛いかもしれません。不快指数がMAXです!(笑)

クーラーガンガンの空港に戻り、とりあえずベンチに座り、交通手段を調べようとスマホを取り出す。空港のフリーWi-Fiへ接続のするため設定をイジイジ…しかしいっこうに繋がらないWi-Fi…なんで!と思いつつ事前に借りてたポケットWi-Fiをキャリーバッグから取り出し電源ON!!そしてスマホをイジイジ…繋がらない。えっ!(汗)と慌てだす。場所が悪いのかなと思い空港内をウロウロ。途中日本人ぽい男の人を発見し、しゃべりかけて来ないかな~と思い日本人らしき人のとなりを困った感じをあざとくだして何回も通る。中国の人かな~と思いつつ恐る恐る「すいません!」と声ををかけると……続く

いつになったらお父さんなんて嫌いと言われるのだろう?

最近長女の甘え方が激しい。

4歳になるのですが、ママと2人でいる時は1人でトイレにも行けるし、服も着替えれるみたいなのですが、自分がいるとかならずと言っていいほど「1人じゃトイレに行けない。」とか「1人じゃ着替えられない。」と甘えてきます。

嫁は「自分が甘いからそうなるねん。」と言われました。確かに嫁は長女が着替えられないと甘えて時には「知らん。着替えられないなら裸でいたら。」と冷たくあしらいます。自分からしたらもう少し相手してやれよって思うくらいです。

確かに毎日一緒にいて同じ行動しているのでそういう扱いになってしまうのも仕方ないのでしょうね。父親として女の子になついてくれているのは嬉しいですが、4歳なので徐々に自立もしてほしい複雑な気分です。