近くにできた新しいカフェに行ってみました。

前からよく使用していたカワチというドラッグストアの駐車場にできた「コナズカフェ」に行ってきました。

10:30に友達と待ち合わせをしたのですが、すでにたくさん人が入っていました。

少し席があくまで待っている間に、メニューを説明してくれました。

ハワイアンなパンケーキとコーヒーが人気のお店でした。

パンケーキも食事のものもありました。

サーモンサラダのパンケーキが気になりました。

またロコモコもありました。

私は生クリームたっぷりのパンケーキと本日のコーヒーにしました。

友達はプレーンのパンケーキにしました。

パンケーキ自体は思っていたよりも軽い口当たりで甘さも控えめでした。

最初の一枚はすぐに食べてしまいましたが、3枚目に入ったころには結構お腹がいっぱいになってしまいました。

シェアして食べている人も結構いるようだったので、今度来るときはシェアして食べてもよいなと思いました。

飲み物をテイクアウトすることもできるようなので、今度、買い物のついでによるのもいいなと思いました。

カフェにいった次の日に美容院に行きました。美容院のスタッフさんも同じカフェに行ったそうです。

アサイーを使ったドリンクや削りチョコのパンケーキがおいしかったそうです。

今度食べてみたいです。

人の情けに感謝

毎月毎月、何かと忙しく公共機関で、親の必要のために奔走している私だが、先日、とんでもない失態をしてしまった。
色々用を足し、お腹もすいたので近くのイートインのあるパン屋で昼食を食べた、お財布を出そうとリュックの中を探して、ギョッとした。
カードケースがない!どこを探してもないのだ。

コンビニのポイントカードがほとんどなのだが、そんなカードは、まあどうでもいい。1枚クレジットカードが入っていたのだ。
見る見る、顔が青ざめる。うそ、、どこでなくしたのだろうか?まさか、親のいる介護施設の部屋に忘れたのか?
慌てて引き返して部屋に戻った。しかし、どこを探してもない。パニックである。

ここは都会のど真ん中、バスの中で落としたのか?待てよ、そう言えば地下鉄でカードをチャージした時、落としたんだろうか?
失意と落胆が私をおそって、何も考えられない。でもふっと思った。地下鉄の事務所の電話をスマホで検索しイチかバチかで、カードケースが落ちていないか電話して聞いてみた。
聞いてみるものだ。この殺伐とした都会の、不特定多数の人間が行き交う地下鉄で善良な方がいたものだ。拾って届けてくださった方がいたのである。

早速地下鉄事務所に行って、手続きをとって引き渡してもらった。落としてから、数時間は経っていたと思う。ああ、人の情けに感謝感激の一日であった。
今度は、私が何かを拾ったら届けてあげようと誓うのであった。

最近は猫に会いに公園に足を運んでる

今日は散歩をしてきました。いつもならウィンドウショッピングを楽しむためにお店に行くことの方が多いのですが、最近は近所の公園に行きます。
そこに野良猫が住みついているということを知ってから、また会いに行きたくなったのです。どうやら誰かが餌をやっているようで、おじさま方によれば3匹くらいいるとのこと。
今日行くと、いたのは1mまでは人間に近づくけど、それ以上は警戒して寄ってこない子でした。以前いたベージュの人に懐く子にも会いたかったのですが、今日はいませんでした。

買い物に行くと言っても、思えば私はペットコーナーがあるホームセンターに足が向かいます。どうやら動物が好きらしいことがわかりました。
ペットコーナーは狭いところに入れられていてそこまで好きだとは思わないのですが、元気かどうか様子を見に行っている感じですね。

猫や犬、家で飼いたいとは思いますけど、もっと自然のある大きな空間で過ごせた方が気持ち良いだろうし、家族も反対するだろうから顔を見に行くだけです。
今度あの公園に行く時には人懐こい猫もいたらいいな。公共の場だし野良猫には餌はやりませんが、会えたらそれだけでちょっと嬉しいのです。寒いから暖かくして過ごしてほしいです。

カーテンを開けるとひらひら舞う雪

とても冷え込む朝、外に比べればまだ暖かいとはいえ、家の中も相当な寒さで布団から出るのが億劫です。でもはいずるようになんとか布団から出て、雨戸とシャッターを開けると、今朝は雪が舞っていました。積もる、というほどの雪ではありませんが、庭の芝生もうっすらと白くなる程度。一緒に起きてしまった子供らがグズグズ言っていましたが、雪だよ、と伝えると、一気に目が覚めたようで興奮して窓辺に寄ってきました。

ゆき、ざくざく歩きたい。とか、ゆきのお散歩いきたい!とかなんとか色々言いながら、目を輝かせて。

ちょうど日差しも出てきたので、あっという間に溶けてしまうだろうことを伝えると、とたんに涙目になってしまい、またグズグズ……。そういえば、私も子供の頃は雪が降ると嬉しかったな、と思い出しました。降ってすぐのふわふわの雪はもちろん、溶け出して汚れた雪も、なんでも楽しいんですよね、子供って。

ちょっと舞うぐらいの雪を愛でるだけでいいよ、いっぱい降ったら雪かき面倒じゃん、転ぶし滑るし……なんて思ってしまうあたり、疲れた大人とやらになってしまったな、と思います。

今日はなんとかなだめましたが、またたくさん降ることがあったら。童心に帰って、子供とたくさん雪遊びをしようと思います。

今 洋服を買うなら…

学生時代に毎週のように通っていたお店があったんだけど、そのお店がデパートから撤退してしまって、それ以降20年ほどお気に入りの洋服屋さんって無くなったなぁ。

そのお店の服は形はシンプルなんだけど装飾が付いていたりプリントが独特で、絶対他と被ることがなくて、地味だけどよく見るとすごく凝っている作りが好きで。

ブランド自体が無くなってしまったのでせめてそのお店のデザイナーさんが他のブランドで服を出していないかな?と調べたりしてみたけど見つからず。

私と同じように検索してる人も多いみたいで復活してほしいなぁ。

そんなわけで服選びの楽しみもなくなってしまってからは通販で買うことが多くなった。

そうなると失敗しないように無難なものを選んでしまう。

年齢を重ねたこともあって可愛さよりも機能性重視になったので靴もほぼスニーカーだしな。

楽だし、好きなんだけどちょっとおしゃれしてお出かけっていう時の服がない!

服は何とかごまかせても靴がない!昔のパンプスを履いてみたけど足がすぐ痛くなっちゃって疲れる疲れる…。

だけど雑誌やテレビなんか見てるとこれで成立してるんだ?というような色の組み合わせもありのようだし。

ヒルナンデスのファッションのコーナーをよく見るけどしまむらのようなプチプラのお店でもそれなりにおしゃれなものがあるんだなぁ。自分でもできそう。

あまり無難な色に偏らないようにちょっと冒険してみてもいいかな、と思った日でした。

村田修一選手の移籍先はどうなる?

巨人をまさかの戦力外通告され、未だ所属球団が決まらない村田修一選手。その理由の1つはやはり年齢だろう村田選手の場合救いなのは巨人で活躍出来ていないわけでは無く

活躍は出来ていたのだが、チーム事情により出場試合が減ったというだけの話です。そのため他の戦力外通告選手とは別物だと考えて良いと思います。しかし、今のところ若い選手を必要としている球団は多いのです。

しかし、年齢を重ねた活躍年数の限られた選手は、どこの球団も欲しくないのです。また、優勝していない球団は来年チームを無理矢理にでも弄り優勝をさせないとならない

そのためには、ベテラン選手は必要ではないと言う事になります。年俸もそれなりに高く活躍年数が少ないのなら、先の長い若手選手を使いたいのは少し考えれば解ることです。

そんな難しい状況に陥るという事になってしまいます。丁度村田選手はそこに差し掛かっているのです。まあ巨人が村田選手を戦力外にした理由はいくつか考えられます。

フリーエージェントの権利を持っていたため、そのまま在籍させてFA宣言されると、多額の金銭を払う必要があるからです。それを回避したかったと言うのが本音だと思います。

巨人がもし優勝していれば、村田は在籍していたと思います。優勝を逃すと普段触らないところにも触ってしまう。これは仕方が無いようです。

方向音痴な自分

昔から私はあまり地図を読むのも好きではありませんでした。

地理の成績は良くなかったし、全く興味が持てず面白くもなかったと覚えています。

そんな私ですが、結婚して引っ越し二回目で今の住処に落ち着きました。

住み始めてもう5年になるというのに未だにあまりこの地域に慣れません。

そんな私ですが、たまに気分転換に、いつも行くのとは別の少し離れたスーパーで買い物をしたくて自転車でぶらっと出かける事もあります。

今日も初めてのスーパーへ行って来ました。

そんな時に使うのはスマホアプリの地図機能なのですが、これだと進む道を間違えたら分かるので助かります。

しかしそれに沿って自転車を走らせているのに道に迷ってしまう事もしばしばあるのが情けないですね。

今日も、車の多い大通りだと危ないからと少し細い道に入ると、迷路に迷い込んだような状態となって行き止まりに出てしまいました。

仕方なく回れ右して戻って違う道に出るまでまた走って、なんてしてたので思いの外、帰宅が遅くなってしまいました。

昼前に何とか家に帰り着いたから良いものの、もしもスマホ電源が落ちたり故障したら本気で帰れなくなってしまうかもしれませんね。

これからはスマホ以外にも、紙の地図を携帯しようかなと思うほど焦った日でした。

はじめて、ピアノのリサイタルを観に行ってきました!

最近、知人のピアノのリサイタルに行ってきました。ピアノのリサイタルは、初めて聴きに行かせてもらったのですが、とても良かったですね…!

小さい頃に、ピアノを習っていたのでピアノに関して多少の知識も興味もありましたが、本当に行ってよかった!と思いました。

彼女は、普段はおとなしくてお上品な感じの女性なのですが、舞台に立つとまるで違って、ピアノの前だと別人になっていて鳥肌が立ちました。力強く、激しい迫力のある曲もあり、その時は椅子から体を浮かせて全身でピアノを弾くんですね。汗を沢山かきながら、ピアノも体力や集中力が相当いるんだなぁと感じました。間近で見たことがなかったので、指の動きもついていけないくらい早いし、あんなに体全体を使って弾くとは思わず、圧倒されました。

最後のアンコールでは、英雄ポロネーゼを弾いていただき、多くの方が知っている曲で、非常に盛り上がりました。

自分の音楽プレイヤーには、クラシック曲は三曲しか入っていないので、リサイタルで弾かれた曲も何曲か入れよっかな?と思っているところです。

芸術を見て感動する、というのはこういうことですね。芸術は、本当に観て聞いて体験しないと分からない感覚です。週末に、素晴らしい時間を過ごせて幸せです。

5年ぶりのテーマパーク。思ってたよりも楽しかった!

先日、USJへ友達と行ってきました。私にとってはおよそ5年ぶりとなるUSJ。元々ジェットコースターに乗ったりテーマパークで遊ぶことが好きでは無いのですが、「大丈夫だから!」「ほんまにおもろいから!」と強くPRされ、拒み続けるのもどうだと思い行ってみることにしたのです。

USJと言えば今やハリーポッターや屋外型コースターが大変人気ですが、前回行った時はまだハリーポッターもフライングダイナソーもありませんでした。当時あったバックトゥザフューチャーが今はもう無いのがちょっとショックでしたね・・・。出来立ての頃にも学校の遠足で行ったことがある私としては、園内の様変わり感にすっかり感心してしまいました。

朝8時過ぎから入園して早速ジェットコースターに乗せられ、その後も園内散策→ジェットコースター→園内散策→ジェットコースターのループで回ることに。園を出たのはまさかの夜8時。人生で初めて12時間もテーマパーク内で過ごしました。ただ、どれも面白くて普段出さない絶叫を人目を気にせず出せたからか、非常に気持ちの良い爽快感と疲れを感じました。

時期がちょうどハロウィンということもり、園内にはコスプレをした人たちが多かったです。日が暮れると園内にゾンビが大量発生して暴れ回るのはちょっと怖かった。ジェットコースターに乗れることが分かったので、次はまた別のシーズンに楽しめたらなと思いました。

スイーツリサーチに履行。オリジナルスコーン

やがて2月額、2月額といえばバレンタインですね。
皆さんは誰に譲るか、何を見せるか決めていますか?
まったく耐えるクライアント、自家製スコーンなんていかがでしょうか。
まぁ本当の事を言ってしまうと別にバレンタインだから挑戦したとういわけでもないんですけど、譲る彼氏もいないですし・・・
でもスコーンはすごく簡単に焼ける方法なので自家製で何かあげたいと考えている人には一体全体オススメです。
処方は、ホットケーキミックスを母乳で溶いて焼くだけ。
そこに身は砕いた板チョコを入れてチョコスコーンにしました。
処方の要点としては、母乳を入れ過ぎないケース。
僅か水気が足りないかな、と感じ取る程に織地がほろほろしてる状態でほんのり練り続けてください。あんまりまとまって貰える。
仮に水気を入れすぎて織地がまとまらないくらい粘り気をもってしまったら引き続き油で揚げて揚げドーナツにするのもいいかもですね。結果オーライだ。
普通、スナック組立てを打ち切るそれぞれもどうしてもぜひとも挑戦してみてはいかがでしょうか。