私の趣味について

最近、受講していた通信講座の課題の提出を済ませ、試験も受け終わりました。

あとは結果を待つだけです。

結果は、今から1ヶ月後に郵送にて合否がわかります。

認定証が届くと合格を意味し、不合格だとそれが記載されている封筒が届きます。

少しドキドキしていますが、良い結果を期待して合否の結果を待っていたいと思います。

この通信講座は、健康食についての講座でした。

本当にたくさんの知識を学ぶことができ、生活に少しずつ実践していっているところです。

家族に高血圧と脂質異常症の者がいるので、健康的な食事で少しでも症状を改善してほしいと思っています。

健康食について学ぶことは私の趣味の一つでもあります。

そして手芸の私の趣味の一つです。

なかなか時間が取れず、じっくり手芸をすることが出来ていませんでしたが、先日手縫いのコースターを3つ作りました。

コースターは鮮やかなデザインの布を使って、針と糸とでチクチクとひたすら縫っていきました。

このコースターはハンドメイドの本に載っていたコースターの作り方を見ながら作りました。

作り方はとてもわかりやすく詳細まで記載されていたので、迷うことなく完成させることができました。

また時間を作って色々な手芸に挑戦していきたいです。

食べるのが好きだった叔母が体験した胃癌

先日、お彼岸で親戚の集まりがあり、久し振りに叔母に会いました。叔母は去年、胃癌を患い手術をした関係で一時期かなり痩せてしまったのですが、先日会った時には元の体重に完全に戻ったとまではいかないものの、だいぶ顔がふっくらしてきて声もよく出ていたので一安心しました。

叔母は元々食べるのが好きで好き嫌いもほとんどなく何でもよく食べるのですが、食事が喉を通らなくなり思うように食べることが出来なくなったことから病院へ行ったそうです。ですが、食べられないという症状から掛かり付けの病院で診てもらったところ、大腸の病気ではないかという疑いで腸を調べてもらったところ腸の風邪という診断で1度は落ち着いたそうです。

しかし、やはり調子が悪く何しろ元々食べるのが好きな叔母だけに、食事が喉を通らなくなったというのはただ事ではないと別の病院で今度は全身を徹底的に診てもらった結果、胃癌ということが発覚したそうです。

ただ、幸い初期での発見だったため手術をすることが可能でした。すぐに手術をし、今ではゆっくりではありますが順調に回復に向かっています。叔母の話を聞いて、体調が優れないと感じたら自分が納得いくまでしっかりと調べてもらうべきだと痛感しました。

ダイエットの神様、私のところにやってきてください!

ずっとポッチャリ体型人生の私ですが、なんとここ5カ月で4kgの体重減少に成功しました。

ですが、健康診断の後、1kgリバウンドしてしまいました。なんと残念。

健康診断で目標数値を達成したことを確認してほっとしたせいでしょうか、ちょっとだらけてしまってついつい甘いものを食べてしまいました。

「痩せて緩くなったわ」と思っていた服達がまだ緩いままなので、油断してリバウンドしていることに気付かず……。数日ぶりに体重計に乗ってギョッとしたわけです。

やばいやばい、このままではまた元の体重に戻ってしまう。

ダイエットの神よ!私の元にどうか降臨してください!

ちなみに、体重はナイショですがBMIは23。標準の範囲内ではありますが、下腹部ぽっこり太ももど~ん。二の腕もぽちゃぽちゃ。引き締めないといけない体型です。

前回の体重減少は夏バテか心労か、とにかく食欲が無くて食事量が減ったのが幸いして痩せたんですよね。そう、あまり努力をしたわけではなかったのです。

今は食欲の秋のせいか、前より食べられちゃうんですよね。

なので、まずは食生活の見直し。そして適度な運動を始めたいと思います。

そう、食欲の秋だけどスポーツの秋でもあります。がんばるぞ!だから神様応援してください!

いきなりの引退を発表、安室奈美恵!

「Can you celebrate?」「you’re my sunshine」などのヒット曲で有名な人気歌手の安室奈美恵さんが2018年9月16日に引退することを発表しました。安室さんは今月16、17日の25週年記念ライブを故郷の沖縄で行ったばかりです。いきなりの引退発表に多くの人が驚いており、一時SNSはこの話題で持ちきりでした。

多くの有名人も安室さんの引退発表に言及しており悲しむ方や、思い出を語る方など多くの方に愛されていたことがわかります。有名人の中でも人一倍安室さんへの愛が強いことで知られているのがイモトアヤコさん。ネット上では安室さんの引退と並んで、イモトさんの心配をする声もかなり多かったです。

私もこの引退発表を聞いた時は本当に驚きました。つい先日25周年記念ライブを行い、30周年に向けて活躍を続けるものだと思っていました。イモトさんほどではありませんが、彼女の曲には幾つか思い入れのある曲があります。「Love Story」という曲なんですが、これは私が好きなドラマの主題歌で、ドラマの世界観と合っていて放送当時は何度もリピートして聞いていたほどです。2

5年間ずっと活躍してきましたから、多くの人が安室さんの歌声に魅了されたことでしょう。引退は悲しいですが、残り一年しっかり歌姫の姿を見届けたいと思います。

焼肉屋の営業は閑散としてました。

焼肉屋の営業はランチは12時半まで2組4名しか来ませんでした。そこから何とか20名まで客数は伸びましたが、目標の30名には到達しませんでした。

今週月曜日は祝日で営業したので、19日の火曜日を定休日の振り替えにしたところ知らずに店に来たお客さんが多くいたようなので、ランチだけでも開ければよかったと思いましたので今後の経営会議の議題に上げたいと思っています。

夜は2組で終わり9月の営業の苦しさを物語りました。その中で焼肉の試食をしましたが、人気商品のハラミとカルビは味はいいのですが、少し筋が気になる部分があります。ヒレとロースは部位の特性上あまりそれは気になりませんでした。

筋が気になると食べにくくなり印象が悪くなるので顧客満足度が下がります。そこでカットの仕方をもう少し変化したらどうかという結論に達し、部位によっては筋が多く入っているので、小さめにカットして枚数を増やして提供と食べ心地と見栄えを意識して商品提供を考えていきます。

キッチンスタッフはプライドが高いので提案という形で穏やかに話を持っていくという配慮を忘れずに指示を行えるようにしていきたいと考えます。お客さんの声も必要ですので何気ない会話を拾ってそれも生かしたいと思ってます。

いつも行ってる雑貨屋さんのセール日でした

今日はいつも行ってる雑貨屋さんの半年に一度のセール日で、ポイントカードを持ってる方限定ではありますが店内の商品が20%OFFだったので行ってきました。

入ったときからレジは混んでいて買い物してるうちに列が短くなるかな?と期待していたのですが一向に減る気配がなかったので、買うのやめようかなとも思ったのですがまたセールが半年後になってしまうので欲しいものを選び列に並びました。

息子用のベビー用品と、これから加湿器を使う季節になるのでアロマオイルが欲しかったのでラベンダーの香りを購入しました。

セールだからといって余計なものは買いたくなかったので、前にカゴいっぱいにして並んでる人を見て本当にこんなに必要なのかな?なんて考えながら並んでいました。

しかもこの方並んでる最中も列から出ないギリギリのところで商品を物色して更にカゴの追加していて、衝動買いってこういうことを言うんじゃないのかなとじーっと見てしまいました。

購入した商品は家で早速使ってみて、息子のベビー用品も気に入ったみたいでずっと握りしめていて買って良かったなと思いました。

アロマオイルも加湿器に入れて寝るときにいい香りに包まれて安眠できるといいなと思っています。

嫌味な上司を見て思い出す…

先日、某スカッとするテレビ番組を観ていると嫌味な上司が出てくる再現ドラマがやっていました。

この上司の言う事がいちいち私が以前勤めていた会社の女性上司とソックリで物凄く共感して観てしまいました(笑)

ドラマでは外出する上司がドアの前で待って時計をチラチラ見ながら待っています…これはアレだな…

部下がドアを開けるのを待っているな…と思っていたら案の定『待っていて』部下がドア開けるのが遅い!と

言って嫌味で『気遣いがなってない』とか『ドア開けるのに何秒かかってんの~?時間無駄にしないでくれる?』と言い出しました。

もう私の元上司と全く同じだわ!(笑)

そんな事を言う為にドアの前で待っていないで、さっさと自分で出て行った方が時間の無駄もないし、こちらも上司の仕事も

はかどると思うのですが、こういう人って無駄にこうした時間を使うのですよね…。

そのまま続けて観ていると本当はこれ元上司の事なのでは?と思うくらいの被った行動をする嫌味上司(笑)

メニューの開き方とか細かい所をネチネチと言う所が本当にソックリ!

最後まで観ていると、このドラマの上司に対してはスカっとする出来事がありましたが私の相手していた上司には

スカっとする事は起きず…パワハラに耐えられず私の方が7年勤めた会社を辞めたのでした…くっそう(笑)

でもこのドラマのお陰で少しスッキリさせていただきました(笑)

電車にも火が燃え移るという事実

沿線での火災が電車に燃え移るという事故が起きました。

普段から利用をしている鉄道会社なので、本当にビックリしました。

電車に火が燃え移るなんてこと、予想をすることができませんでした。

そういえば、以前新幹線の中で焼身自殺を図った人がいて、車両が燃えてしまったという事件がありました。

その時の事件は車両の中だったので、座席などが燃えてしまうのはなんとなく分かります。

でも今回は電車の屋根が燃えたというので、金属でできているであろう電車の屋根が燃えるものなのか、と不思議に思いました。

この事故は誰の責任でもないと思います。

消火活動のために電車をストップさせてほしいと消防隊員から要請された警察官が踏切にある非常停止ボタンを押した。

この非常停止ボタンは踏切の異常を知らせるためのもので、電車すべてがストップをする仕組みになっているということでした。

電車の運転士は沿線の建物火災には気付かず、通過をした踏切の安全確認をした、というマニュアル通りのことを行っただけです。

たまたま火災現場の真横で停車をしてしまったというだけだと思います。

これからは鉄道会社、消防、警察が連携をして対応をする共通のマニュアルが必要なのかもしれません。

妹が夫婦喧嘩で悩んでいるようです

妹が「旦那とケンカばかりする」と、愚痴をこぼしに帰ってきました。男と女が争ってしまうのは、お互いに見ている世界が違うからです。

男の人は結果を重視する傾向にあります。どんなに辛くても、最終的な結果さえ良ければ、すべて良しと考えます。対して、女性は過程を大切にします。いくら良い結果を出しても、辿り着くまでの道のりが苦しかったら、素直に喜べません。個人差はあります。

男性からすれば「上手くいったのに、なんで嫌そうな顔をするんだ」と思うでしょう。女性が欲しいのは「たくさん辛いことがあったけど、よく乗り越えたね。頑張ったね」という労いの言葉です。

成功するのは嬉しいことです。でも上手くいった瞬間に、今までの苦労が無かったことにされてしまうのが悲しいのです。たとえ成功しても、今までに辿った道のりは消えて無くなりません。

あと、悔しいんです。もっと早く成功していれば、こんなに苦労しなくて済んだ。耐え忍ぶ必要も無かった。時間を返してほしい。女性は根に持ちやすいです。何十年も昔の出来事を引きずり続けます。

男性からすれば、イライラするかも知れません。でも、怖がっているのは本人なんです。怒らないであげてください。「もう怖いことは終わったんだよ。怯えなくて大丈夫だからね」と言ってほしい。悪夢は終わった。そう抱きしめてほしいのです。

今日も仕事だ

今日も仕事ですなあ。夏休みを存分に楽しんでしまった自分としては、週に5日間も働くなんて難しいのではないかとさえ思えてしまう。

毎週末にどんどん楽しみなことを予定していく。

今週末はライブ鑑賞だ。ずっと好きだったアーティストのライブということで、とても楽しみである。ライブの醍醐味はやはり、生演奏である。

かつてかの有名なアーティストのライブを見に行ったとき、あまりに音源そのままだったのでこれは裏でCDでも流しているのではないかと疑ってしまったが、途中演奏ミスで演奏がストップしてしまうという事態が発生した。そのときにこれは本当に生演奏だったのかと感動し、興奮したことを今でも鮮明に覚えている。

これがプロなのか、と驚嘆した。

音楽をやる人は凝り性が多いと思う。そのため、完成度も高いのである。

さあそんな現実逃避はおしまいにして、目の前にある仕事をどんどんこなしていこう。

まずは書類整理から?メール整理から?

毎日働けることはうれしいと思う。働かなくてもいいなら働きたくないけどね。

夜はある企業のパーティーに呼ばれているので、少しだけ参加してこようと思っている。

新しい仕事も受託したし。

今日も一日いいことがありそうだ。毎日を楽しんでいこう!