家族ですき焼き!美味しいお肉に舌鼓

今週の土曜日は、家族ですき焼きを食べに行きました!

もちろん、自宅である程度美味しく作ることはできますが、やはり専門店の味は違います。いつもはクールな高校1年生の妹も、この時ばかりは大はしゃぎ。肉が焼ける様子や、みんなで食べている様子をいちいちスマホで撮影しては、ライブ配信をしていました。スマホを持っていないため、やっていることの意味はさっぱり分からないであろう祖父も、その楽しそうな様子を見て、何だか嬉しそうでした。

それにしても、専門店で食べるすき焼きはなぜこんなにも美味しいのでしょうか?

使われている肉が違うのかもしれない、いや、そもそも割り下から家庭用のものとは違うのではないかと思いました。しっかりと醤油の味が効いているのに、ほんのりと甘いのです。それでいて、肉本来の旨味を壊すことがありません。この割り下につけた肉を食べている時は、家族みんなが本当に幸せそうでした。

家で作るほうがたしかに安上がりではありますが、こんなに楽しい思い出ができるなら、また専門店にすき焼きを食べに行きたいと思った1日でした!今度は同じ店のしゃぶしゃぶも食べてみたいです。

もちろん、デザートの白玉ぜんざいもほっぺが落ちるほどの絶品でした。