はじめて、ピアノのリサイタルを観に行ってきました!

最近、知人のピアノのリサイタルに行ってきました。ピアノのリサイタルは、初めて聴きに行かせてもらったのですが、とても良かったですね…!

小さい頃に、ピアノを習っていたのでピアノに関して多少の知識も興味もありましたが、本当に行ってよかった!と思いました。

彼女は、普段はおとなしくてお上品な感じの女性なのですが、舞台に立つとまるで違って、ピアノの前だと別人になっていて鳥肌が立ちました。力強く、激しい迫力のある曲もあり、その時は椅子から体を浮かせて全身でピアノを弾くんですね。汗を沢山かきながら、ピアノも体力や集中力が相当いるんだなぁと感じました。間近で見たことがなかったので、指の動きもついていけないくらい早いし、あんなに体全体を使って弾くとは思わず、圧倒されました。

最後のアンコールでは、英雄ポロネーゼを弾いていただき、多くの方が知っている曲で、非常に盛り上がりました。

自分の音楽プレイヤーには、クラシック曲は三曲しか入っていないので、リサイタルで弾かれた曲も何曲か入れよっかな?と思っているところです。

芸術を見て感動する、というのはこういうことですね。芸術は、本当に観て聞いて体験しないと分からない感覚です。週末に、素晴らしい時間を過ごせて幸せです。