アイドル暴行被害受けたのに…

新潟で活動しているアイドル、NGT48のメンバー山口真帆さんが暴行被害にあったニュースが連日流れていますね。怖かっただろうに舞台に立って、騒がせていろんな人に迷惑をかけたと謝罪したことにびっくりしました。被害受けてるのに!そして多分これも所属事務所の人が言わせているんだろうな、という感じが透けて見えていやーな感じがしました。まだ23歳で、男性が急に家に押しかけてきて触られるなんて怖くてトラウマレベルです。しかも加害者の男性をけしかけたメンバーがいるとかいないとか。アイドルはどうしても女所帯だし、やはり目に見える形で人気のあるないがわかる世界だから、妬みや嫉みがあっても仕方ないとは思うけれどさすがにこれは怖いですよね。さわやかなアイドルという彼女たちには似合わないひどく陰湿なお話ですね。

そしてやっぱり所属事務所に腹がたってしまいます。まだ傷も癒えていない彼女を舞台に立たせて、その上謝罪させるなんて……。自分たちの保身しか考えていない対応でアイドルたちを守る姿勢はないんでしょうか。事務所側もメンバーも、そして当然加害者の男性たちも総じてみんなマナーやモラルがない人ばかりでびっくりする事件でした。被害にあった山口真帆さんはとっても可愛い女性でした。心を強くもってこれから華々しく活躍していってほしいものです。

鎌倉長谷で、久々の周辺との再会

神奈川県内に住んでる近所と、久々に会うことになりました。2か月風の再会です。休みで、双方終日空いていました。さて、どこで会おうか・・と考え、久しぶりに鎌倉へ行ってみよう!に関してになりました。私は、鎌倉へ行くのは、数年ぶりです。

近所は鎌倉の近くにいるので、鎌倉界隈にはわかり易い他人でした。現在、長谷におしゃれな店先が増えたという近所レジメの元、長谷を散策することになりました。鎌倉から江ノ電に置きかえて、長谷へ。ターミナルはツーリストで賑わっていました。外人の方も、豊かお様式しました。過日、来た時は、外国のヤツは少なかったように思いますが、今では、インターナショナルコントラスト豊かになり、外人のヤツの国中をを楽しむスポットにもなってるようです。

ターミナルからさっそく歩いて長谷ウォーキング。近所は、おススメのお店をいろいろ案内してくれました。最初に、オリーブ会社に連れて行ってくれました。国外から輸入したオリーブの実の塩漬け。オリーブオイルやオリーブから作られた石鹸など、色んな産物が置かれていました。さっそくお土産にオリーブの実の塩漬けを購入しました。次に、喜ばしいと評判の食パン会社へ。もっちりした、ずっしりきつい食パン、日本国内の厳選された種だけで丁寧に焼き上げられたパンでした。

さっそく、これも取得。翌日の朝めしは、こういう食パンとオリーブの実のサラダに決断です。そうして、ブラブラ歩き回り、輸入食べ物を扱ったお店に入りました。美味しそうな珈琲の粉や、紅茶、カレーに取り扱う様々な香辛料が売られていました。

しばらく歩いたので、休憩しようと、お洒落なカフェに入りました。山好きな店主が経営する、山小屋風の喫茶店です。店内は、木でできた台と椅子が並んでいて、野生を感じるホッとした空白でした。横の他人が食べていた美味しそうなかき氷を見ながら、コースと直視。結果、美味しそうなスウィーツパッケージにしました。器やコーヒーカップも、手作りの陶器で素敵でした。出先は晴れてて太陽光も深く、暑い一年中でしたが、おもしろいウォーキングとなりました。

久しぶりの近所との再会、溜まりにたまった言い出したいことを、双方話せて、うまい喫茶店に、買い出しに・・と、楽しい一日となりました。すっかり長谷が気に入り、入りたい店先もまだたくさんあったので、いつかも一緒に散策したいと思います。

冬限定の、私の切実なる願い

毎日毎日仕事に家事に追われて、日々が飛ぶように過ぎていきます。

特に今月に入ってからは、えっ、もうこんなに?というくらい時間が経っていたりすることもざら。

そんな頃から、困ったことに、私の中にはむくむくと湧いてくるんです…。

「編み物したい!」という願望が。

さらに困ったことに、忙しければ忙しいほどその気持ちは強くなります。

ただ、今年はちょっと様子が違っています。

もちろん、編み物は編み物で、あのふわふわもこもこした感触が恋しくはあるんですが、それよりもやってみたいことができました。

ほんの偶然なんですが、ネットで、レジンを使ったアクセサリの作成動画を見てしまったんです。

アクリルのような透明な中に押し花が綺麗に浮かんでいるのが、これがもう綺麗なこと綺麗なこと。

一瞬で目を奪われて、無謀な願望が沸き起こりました。

これを自分で作ってみたい!

私が見た動画の作成者さんは、プロで、販売も行っている方です。

同じものを作ろうなんで、はっきり言って無謀です。

でも、この季節の手芸欲って抑えられないんですよね。

きっと忙しさへの反動だとか反発とかなんでしょうけど。

昨夜から、教室を探したり、ネットで道具を揃えられないか調べたり。

今日も残業なのに、いつ作るんだか。

自分でも笑ってしまいますが、それでも絶対いつか作ってやるーー!

2018年11月14日水曜日フリーランス日記

今日はこれからポスティングの折り込み作業しようと思っております。

今週は思ったほどチラシは少ないかなと思っておりますが、来週はどうなるかわからないものです。

ライティングも隙間があれば仕事をするといった状態にしているので、時間のやりくりも必要になってきます。

それと同時に来月は確定申告書の作成にも手をつけなければなりません。

いつも白色申告で経費の計算をしているので、そろそろ始めないといけないです。

いつも自分で確定申告書を作成しているので「今年もか」という感じです。

フリーランスで仕事をしているとこういう税金関係の書類も作るということもあるので、これからフリーランスになる人は覚えて損はないです。

それにしても年末になって急激に仕事が増えてき始めてきているので収入はなんとか確保出来そうですが、 年明けてからは仕事が減ってくるので、生活が厳しくなりそうな予感です。

身の丈に合った仕事の内容でやっていきたいなとは思っておりますが、生活も見直すきっかけも必要です。

それにはなくても生きていけるという生活状態を作っていきたいです。

「○○無くても問題ない」とか「○○よりも△△で代用できる」を増やせばお金使わずに生活するようにしていけばいいなと思ったのです。

母の入院、心不全でした。

10月は仕事が忙しく、私自身の体調も悪かった。

疲れが溜まると動悸、息切れの症状が強くなりキツくなる。

あまりにしんどい時は横になる。

自宅で作業しているので、急ぎの仕事はひっきりなし。

有り難いが体が持たないため、会社に頼み量を調整。

これが10月前半。

後半は休みながらなんとか作業。

ですが家族の体調に異変あり。

母が呼吸困難になりました。

深夜3時頃に父親が起こしにきた。

具合悪いってよ?

慌てて母の所に行くと、ゼーゼーしている。

自力で息ができていない。

運転免許は兄貴だけ、たまたま部屋で寝ていた。

兄貴を起こし、母を病院に運んだ。

診断は心不全。

レントゲンを見せてもらったが肺が真っ白。

水が限界まで肺に集まり、呼吸困難に。

心臓の肥大も確認、動きも悪い。

急におきたのではなく、慢性的に少しずつ悪くなったらしい。

母は透析患者、糖尿から慢性腎不全になった。

尿が出なくなって体内に溜まり、肺に集中。

肺はスポンジのようなもの、たくさん吸いびしゃびしゃだった。

利尿剤は使えず、人工透析でどんどん水を抜くしかない。

自力で呼吸できないため、酸素マスクも使う。

どうなることかとハラハラした。

透析でどんどん水を抜く。

一回で3リットルも抜けました。

日をおうごとに、体調は安定。

みるみる元気になり、一安心。

いろいろ検査をしていて、心臓の弁が固くなり開きにくい状態であることが解りました。

手術の話も出ましたが、高齢でリスクもありすぐには決められない。

来週、治療について先生と話し合う予定。

本人は元気になりました。

でも心臓は弱っています。

たまに胸が痛いときもあるし、目眩や吐き気もあります。

まだまだ時間はかかりそうです。

父親も体調が悪く、酒を飲んでいない。

俺も調子が悪い。

困りました。

ワンちゃんも癌、もう手術は出来ないと言われました。

苦しませるのは可哀想なので、最後は病院で注射して楽にしてあげましょう。

安楽死。

可哀想で泣きました。

ギリギリまで家族の側に置き、どうしようもなくなった時は連絡しよう。

ツラいですが、家族は最後まで面倒みようと決めました。

ワンちゃんは食欲もあり、元気。

ですが腫瘍が自壊して臭います。

出血もある。

しんどいですが、後悔しないようにお世話しようと思います。

一年間すっごく早かった

今日は友達の一周忌でした。

昨年の11月、嫁と幼い子供をのこして交通事故で突然他界。自転車で車道を走っていて、信号無視のトラックと激突してしまいました。

病院に緊急搬送された時にはまだ意識があった様なのですが、その日のうちにあっけなく亡くなってしまいました。

嫁とも子供とも仲が良くて、しょっちゅう家に遊びに行っていた私はどうしたらいいのか分からなくなり、嫁にも子供にもどう接していいものが悩み苦しみ寝込んだりしました。

あっという間に一年経った気もするけど、長かった一年でもありました。

昨年末から胃腸炎と膀胱炎を繰り返し、自律神経のバランスも狂って心療内科にお世話になるまで酷い事になり、それが完全に回復したのは7月頃。

仕事も休職していました。

なぜか自分が精神的に追い詰められたにも関わらず、友達を責めたりする気には今はなりません。

亡くなってすぐの頃は怒りがあったのだけれど。

「なんで今、嫁と子供のこして死ぬの?」って。

嫁も随分元気になり、子供もパパが返って来ない事を理解した様子。

親御さんとも久しぶりにお会いしましたが、何故でしょうか「迷惑をかけたみたいでごめんね」と言われてしまって私は泣いてしまいました。

感情が、良く分からない事になっています。

親族の方が冷静。

人間が生きていたのに居なくなるっていう事が、周りにとってここまで大きく影響するとは思っていませんでした。

正直、この一年私が生きてて辛かったです。

かなり気持ち的に支えになってくれていたという事、そして友達の事が人間として本当に好きだったという事を改めて感じてしまって、やっぱり今日も辛かった。

それだけ、亡き友達には感謝しなくてはならないのだけれど、これはまだまだ何年かかかるなぁと思います。

今は、前向きな悲しみです。

うまく書き表せないけど、2年後の3周忌には笑っていたいです。

寂しいなー。

ずっと寂しいんだろうな。でも、忘れたくないんだよね。

満員電車でも私たちは自分しか見えていない

この夏、8年ぶりに東京に戻って来ました。昔は満員電車も平気で通学して通勤していました。その頃は私たちは電車の中では本を読んだり、新聞を読んだりしていました。迷惑な客と言えば、iPodなどで大きな音で音楽を聴き、イヤフォンから音漏れしていた学生などで、周りのサラリーマンに注意されている光景を少し見る程度でした。

しかし、2018年に戻ってくれば、全員スマホに夢中でした。満員の階段を降りるときも常にスマホをいじり、混雑したホーム内でも自分が止まりたい場所で突然止まり、携帯の画面に夢中になっている人々がほとんどになっていました。最近、新聞を広げたり、本を読んでいる乗客を見ることは減り、ほとんどがスマホの画面に自分の顔をくっつけています。

先日、都内から少し遠出をした時に、満員電車なのにも関らず、ある若い女性が電車に乗ったらそのままドア付近で立ち止まり、スマホを眺めていました。後から乗って来た私たちの事を全く考えず、自分の都合の良い場所で立ち止まったのです。びっくりしたのと、迷惑なのとで、私たちは、電車に乗る時にその女性を奥に押しましたが、そこまで私たちは周りの人が見えないのかな、と疑問に思いました。

スマホを眺めて線路に落ちた人がいると言うニュースも少し目にしますが、私たちは、これからどのくらいスマホにコントロールされて生きて行くのか、とても興味を持っています。

彼女が決断して買った、蒸留水入れ物ついにきました。

私の夫人は、腎臓結石の出来易い慣例みたいで、日々遅まきの時期にお腹がいたくなり、何回も行って要る泌尿器科にお世話になります。結石の痛苦は相当なようですが、ぼくは経験した要所ないので、その悩むがわからず、狼狽えるばかりです。夫人もなんとか、結石ができづらくできない手法かと、調べていました。みつけたみたいです。蒸留水が、良しことを夫人が入ってるFacebookにでてたみたいで、少ないものではないので、悩んでましたが、(試してみないと、思い付かよ!)の私の言葉づかいで、決断し購入しました。

購入会社から、渡された蒸留水箱は結構重さが、ありました。開けてみると、自身はステンレス製で魔法瓶の広大版という感じで上部にオタクが付いています。あとは、蒸留水を受ける為のガラスポットと、活性炭、それに専門バキュームクリーナーが入ってます。ガラスポットは建てるようになっていて、警報書きにガラスを割らないようにと書かれてるので、慎重に形づくりました。活性炭は、自身の蒸留水が出てくる先に、セットしました。二回のトライヤル作業が重要と説明書に書いてあり、しかも一時の仕上がり間隔6間隔です。につき、まだ、一回も蒸留水を努め呑みもしていませんが、日々飲み込む、水が毒の少ないものになるから、体調にいいと信じながら、夫人の結石が直ることを期待してます。呑み続けたいと思います。

中古のメカニカルキーボードを格安で購入した

私は以前からメカニカルキーボードに興味があり、一度購入してみたいなと思っていました。メカニカルキーボードを取り扱っているお店などで見たところ、結構な値段がしたため新品での購入は自分にとっては難しいなと思いました。そのため、中古で安く売られていないかとリサイクルショップなどで探したりもしましたが、なかなか見つかりませんでした。

そんな中、フリマアプリのメルカリを眺めていたら、格安でメカニカルキーボードが売られているのを見つけました。いわゆる中国製のメカニカルキーボードで、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。商品説明欄には、きれいで状態が良いと書かれていたので購入に踏み切りました。また、青軸という軸が採用されており、キーボードをクリックした時のカチカチと鳴る音が特徴的だと書かれていました。

購入後は楽しみにしながら待っていましたが、やっと今日の午前中に届いたので早速パソコンに取り付けてみました。自動的にドライバーがインストールされて、すぐに使い始めることが出来ました。本当にキーボードの打ち心地が最高に気持ちが良くてとても満足しています。

後になってから気が付いたのですが、キーボードがカラフルに光るため暗い部屋でも使用できて便利だなと思いました。大事に使用していきたいなと思っています。

家族ですき焼き!美味しいお肉に舌鼓

今週の土曜日は、家族ですき焼きを食べに行きました!

もちろん、自宅である程度美味しく作ることはできますが、やはり専門店の味は違います。いつもはクールな高校1年生の妹も、この時ばかりは大はしゃぎ。肉が焼ける様子や、みんなで食べている様子をいちいちスマホで撮影しては、ライブ配信をしていました。スマホを持っていないため、やっていることの意味はさっぱり分からないであろう祖父も、その楽しそうな様子を見て、何だか嬉しそうでした。

それにしても、専門店で食べるすき焼きはなぜこんなにも美味しいのでしょうか?

使われている肉が違うのかもしれない、いや、そもそも割り下から家庭用のものとは違うのではないかと思いました。しっかりと醤油の味が効いているのに、ほんのりと甘いのです。それでいて、肉本来の旨味を壊すことがありません。この割り下につけた肉を食べている時は、家族みんなが本当に幸せそうでした。

家で作るほうがたしかに安上がりではありますが、こんなに楽しい思い出ができるなら、また専門店にすき焼きを食べに行きたいと思った1日でした!今度は同じ店のしゃぶしゃぶも食べてみたいです。

もちろん、デザートの白玉ぜんざいもほっぺが落ちるほどの絶品でした。